えむしーライフ

Just another MC life

【2014年3月20日(木)放送分より】

 

いとばた通信3月号配布中!
今週は福祉住環境コーディネーターの介護リフォームコーナーから、特集「安住工房の介護リフォーム」をご紹介。

「手すりの取付け」「段差の解消」「トイレ改修」」「扉の取替え」について、介護保険の支給対象となる工事が紹介されています。実例写真つきで参考になりますよ、ぜひご覧ください。

今週はスペシャルスポンサーズタイム。
モバイルストア・フットサルチーム所属、ビーチサッカー日本代表メンバーでもある小牧正幸選手をスタジオにお招きしました。

ビーチサッカーは文字どおり砂上で行うサッカー。
FIFA主催のワールドカップが2年に1度開催されており、小牧選手は2010年大会から、監督のラモス瑠偉さんに誘われて招集メンバー入り。

ビーチサッカーワールドカップ、日本代表は初回大会でいきなりベスト4入りするなど活躍しているんです。
前回の2013年タヒチ大会では、日本は決勝トーナメントまで進出したものの、トーナメント初戦(=準々決勝)で惜しくも敗退。

じつは小牧選手、累積でこの試合は出場できなかったそうで…悔しいですねえ!

モバイルストアには、日本代表メンバーがもう一人、浜松市出身で、ビーチサッカー強豪のソーマプライアを経て浜松に帰ってきた鈴木俊多選手が在籍しています。

次回W杯は2015年ポルトガル大会。お二人の活躍に期待したいですね!

そして、モバイルストア・フットサルチームは現在、静岡県社会人フットサルリーグ1部リーグに参加。
ここで優勝すると東海フットサルリーグに昇格します。

今季、モバイルストアは惜しくも2位(終盤まで1位だったんです!)で昇格かなわず…。来季はぜひ!
小牧選手、俊多選手のフットサルでの活躍も期待です。

※チーム名の変遷があり、以前の名称「DOPPO」の名でお呼びいただくことが多いそうですが、これからは「モバイルストア(mobilestore)」で是非よろしくです。

バレエ音楽をお届けする『安住コレクション』は、このコーナーの歴史を振り返りつつ、特集してきた作品のオープニングナンバーをお届けしています。
今回は2011年5・6月にご紹介した「ラ・シルフィード」から「序曲」をお送りしました。

「ラ」と「レ」がありますが、今回は「ラ」のほうです。
結婚を間近に控えたジェームズが、婚約者がありながら妖精シルフィードに魅せられたあげく、魔女の策略にはまってすべてを失い、最後は息絶えてしまう、という、ハッピーエンドにならない物語。

この作品は1832年が初演なのですが、この時シルフィードを演じたダンサー、マリー・タリオーニが、今ではバレエの代表的衣装と言える「ロマンティックチュチュ」をはじめて身に付け、同じくバレエといえば連想されるつま先立ち(ポワント)をはじめて駆使し、空を舞うように踊ってセンセーションを巻き起こしたのだそうです。

ロマンティックバレエの代表作「ラ・シルフィード」。
バレエって、本当に、幅が広くて奥が深いですねえ。

[スポンサード リンク]

タグ:

ページ上部に