えむしーライフ

Just another MC life

【2013年10月17日(木)放送分より】

 

静岡県の各種情報を盛り込んで発行されている「県民手帳」2014年版が県内主要書店などで販売されています。

今年は、富士山の世界文化遺産登録を記念して、表紙に富士山の絵画や写真をあしらった特別装丁版も限定販売されます。この特別装丁版、表紙は、静岡県立美術館が所蔵する横山大観の「群青富士」や写真など4種類がセットになっていて、入れ替えて使うこともできます。

収録内容に新たに世界遺産の構成資産が加わっているほか、さまざまなくらしの相談窓口、防災情報、市や町の観光情報なども掲載されています。

700円の大型版、600円の小型版の2種類で、計32,000部の発行。なお、特別装丁版は大型版のみに設定されています。

なお、18日からは県内のセブン-イレブンでも取り扱いが始まるということで、より入手しやすくなりますね。

ちなみに通常版の表紙は、の地に、右上に静岡県のマークが入ったシンプルなもの。ですが、表紙を開くと見開きで北斎の富嶽三十六景のうちの一枚がどーんとレイアウトされています。

手帳っていうのは不思議ですね、ぼくなんかも最近はスマホのカレンダーを使ってはいるんですが、何故かやっぱり手帳も持ち歩いてしまうんですねえ。

2014年の手帳が店頭に並ぶ時期です。
県民手帳、毎年使ってらっしゃる方はもちろんのこと、来年の手帳はどうしようかな?というかたも、ぜひ手にとってご覧ください。

【後記】
2014年1月28日、NHKあさイチでも「県民手帳」が取り上げられました。静岡県の県民手帳、通常版でも富士山にあやかることができます。
静岡県統計協会へ申し込でめば郵送で入手することも可能です!
(送料と振込み手数料が別途必要です)

[スポンサード リンク]

ページ上部に