星・星座・神話

スポンサーリンク
冬の星座

いっかくじゅう座の探し方と伝説〜幻の獣・ユニコーン

いっかくじゅう座。 この星座、ご存知でしたでしょうか。 初めて聞いた、というかたもいらっしゃるかもしれませんね。星座として設定されたのは16世紀ないし17世紀ごろという、ほかの星座に比べると新しいと言える存在です。 いっかくじゅう座は...
流星群ほか

アジアの星物語・冬〜オリオン座にまつわる伝説

昨夜は満月でした。ここ数日は、満月前後の明るい月が空にあります。冬のキリッと澄んだ夜空に輝く月は本当に綺麗ですが、明るい月があるぶん、星座はちょっと探しにくくなります。 そこで今日は、いつもと趣向を変えて、まず「アジアの星物語」という...
月/惑星/太陽系

スーパーマーズはまだまだ続く!

【参考】今夜の8時と11時の火星付近の見え方です(クリックで拡大します)先日、星と星座のコーナーでお話した通り、火星が今、最接近の時期を迎えています。 最も近づいたのが一昨日、31日でした。ご覧になりました? ぼくが見た時は、うっすら空全体...
月/惑星/太陽系

月齢アルバム〜Moon Phase Album〜

ご存知のように、月はおよそ30日の周期で満ち欠けを繰り返しています。その移り変わりの様子を視覚化するため、以前撮りためた月の写真を月齢順に並べてみました。(ところどころヌケていますがご容赦の程を…) Moon Phase AlbumPlea...
流星群ほか

「はやぶさ2」の旅立ち〜小惑星とはなにか〜日本の神話から「オオクニヌシとスサノヲの物語」

さて、昨日、見事打ち上げ、そして予定の軌道への投入に成功した、小惑星探査機「はやぶさ2」。今日はその話題にちなんで、小惑星とはなにか、そして、普段はなかなかお話できない日本の神話から、オオクニヌシとスサノヲの物語をご紹介します。昨日のロケッ...
秋の星座

みずがめ座&みなみのうお座〜「南のひとつ星」がつなぐ二つの星座〜永遠の美少年ガニュメデスとゼウスの物語

今日は二つの星座を紹介。みずがめ座、みなみのうお座についてのお話です。みずがめ座。先週お話したやぎ座に続いて星占いで使う星座のひとつです。みずがめ座のかた、お聴きいただいてますか?今日はあわせて、みなみのうお座という星座もご紹介します。みず...
秋の星座

やぎ座〜探し方と不思議な「海ヤギ」、牧神パーンの神話

今日は、秋の夜空にうかぶ、不思議な「海ヤギ」。やぎ座についてのお話です。やぎ座。星占いにでてくる星座ですね。ぼく、やぎ座なんですよー。山羊座のかた、お聴きいただいてますでしょうか。やぎ座は、決して小さな星座ではありませんが、目を引くような星...
月/惑星/太陽系

ギリシャ神話の三人の月の女神〜アルテミス、ヘカテー、そしてセレネの銀の舟

この数日、月がとってもきれいですよね、そこで今日は、月の女神についてのお話です。昨日の皆既月食…番組のオープニングでもお話いたしましたが、遠州地方はちょっと雲が多くて、ホンの時々、ちらりちらりとしか見えなかったのがちょっと残念でしたね。さて...
月/惑星/太陽系

2014年10月8日は皆既月食、お見逃しなく。好天を祈りましょう。

いよいよ迫ってきた2014年の皆既月食。そこで今日は月食についてのお話です。 さて、皆既月食。じっくりご覧になったことがある、というかた、どのくらいいらっしゃるでしょうか。 月食というと、月が隠れてしまう現象、って思いますよね。それはそ...
秋の星座

いるか座の探し方と神話〜古代ギリシャの音楽家アリオンを救ったイルカの神話

今日は、天の川のほとりではねる1頭のイルカ、いるか座のお話です。 いるか座は、とっても小さなかわいらしい星座です。 ただ、残念なことにあまり明るい星がないので、条件のいい星空でないと、なかなかそのかわいらしい姿をみわけることはできません...
夏の星座

夜空に放たれた一本の小さな矢「や座」〜エロースとプシュケーの物語

今日は、夜空に放たれた一本の小さな矢、や座のお話です。や座、「やだ」じゃないですよ、「やざ」。音声だけで聴くとなんだかわかりづらいと思うんですが、弓矢の矢、小さな矢の形をした星座なんです。この「や座」は、全天で3番目に小さいという、とても小...
夏の星座

いて座〜探し方とケンタウロスの賢者ケイロン

今日は、南の夜空を駆けるケンタウロス、いて座についてのお話です。いて座は星占いに登場する星座ですから、ご存知のかた多いと思います。実は子供のころ、この「いて」っていう言葉の意味がわからなかったんですよね。「いて!」ってべつに痛がってるわけじ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました