冬の星座

スポンサーリンク
冬の星座

いっかくじゅう座の探し方と伝説〜幻の獣・ユニコーン

いっかくじゅう座。 この星座、ご存知でしたでしょうか。 初めて聞いた、というかたもいらっしゃるかもしれませんね。星座として設定されたのは16世紀ないし17世紀ごろという、ほかの星座に比べると新しいと言える存在です。 いっかくじゅう座は...
冬の星座

うさぎ座とはと座〜去り行く冬の一等星たちと春の一等星が同時に!

今日は、去り行く冬の星座たちの中から、あまり目立たないけど印象的な星座を二つ、うさぎ座、そしてはと座についてのお話です。 その前に、今現在の星空について。 もうずいぶん暖かくなってきまして、夜も次第にしのぎやすくなっていきます。しか...
冬の星座

ふたご座の探し方〜カストルとポルックスの神話(セント・エルモの火)

今日は、仲良く輝く双子の星、ふたご座についてのお話です。ふたご座生まれのかた、お聴きいただけましたでしょうか。 ふたご座はとても見つけやすい、冬の後半の夜空を代表する星座のひとつ。 空の高いところ、ほぼ頭の真上を通っていく星座です。...
冬の星座

アルゴ座(とも座/りゅうこつ座/ほ座/らしんばん座)、イアーソンとアルゴ号の冒険神話

今日は、星の大海を越えて旅立つ巨大な船、アルゴ座についてのお話です さて、いきなりですが…。いま、アルゴ座、と言いましたけれど、じつは現在「アルゴ座」という星座はありません。 アルゴ座というのは、南の空にある、巨大な船の形をした星座...
冬の星座

こいぬ座の探し方と神話〜狩人アクタイオンとアルテミス、そして小さな猟犬メランポス

今日は、華やかな冬の星空にいろどりを添える星座、こいぬ座についてのお話です。こいぬ座はオリオン座の左側、おおいぬ座の左上に位置する小さな星座です。この「こいぬ」とは、子どもの犬、という意味ではありません。「おおいぬ座」に対しての「こいぬ座」...
冬の星座

おおいぬ座の探し方と神話〜冬の大三角と、どんな獲物も逃がさない名犬ライラプスの物語

今日は、天を駆ける猟犬、おおいぬ座についてのお話です。おおいぬ座は、たいへん見つけやすい星座です。なにしろ、とっても明るい星、全天で1番明るい星がある星座なんです。その星の名は、シリウス。冬の夜空を見上げて、とにかくいちばん明るい星を見つけ...
冬の星座

オリオン座の探し方と神話〜リゲルとベテルギウス(爆発する?)、アルテミスとの恋物語。

今回は、真冬の星空に雄大に輝く狩人、オリオン座についてのお話です。オリオン座は数ある星座の中でも、もっともなじみ深い星座のひとつなんじゃないでしょうか。とても明るくて華やかで、均整がとれた星座です。 等間隔に並んだ三つの星(オリオンの三つ星...
冬の星座

おうし座の探し方と神話〜燃える目アルデバランと牛に変えられたイーオー

今回は、角をふりかざしてオリオンに挑みかかる猛牛、おうし座についてのお話です。おうし座は星占いで使う星座ですね。星占いで使う12の星座のなかには、形をたどりにくいものがけっこうあるんですけれども、このおうし座はとっても見つけやすくて、冬の夜...
冬の星座

「すばる」の探し方と神話〜プレアデスの七人姉妹

今日は、星座ではなく、冬の夜空にきらめく宝石、プレアデス星団=すばるについてのお話です。 プレアデス星団、日本名「すばる」。 「すばる」は単独の星座ではなく、おうし座の一部分です。おうし座は、冬の星座のトップバッターといった位置にあり、...
冬の星座

クリスマスの十字架、ノーザンクロス(北十字)を眺めてみませんか。

今週は星座の話題をもうひとつ。 今の季節、夕方の空がとても綺麗です。5時ぐらいには暗くなってきてますよね。おおむね今月いっぱいぐらいは、金星が一番星として夕方の西の空に輝いています。一番星、ぜひ探してみてください。 そして、さらに暗...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました