えむしーライフ

Just another MC life

 

本格的な冬が近づいて、気温がぐんぐん下がり、空気が乾燥してくると、喉が痛くなる、っていうかた、多いんじゃないでしょうか。
喉が痛いと、気力も出ないから物事がはかどらないし、食欲も失せてしまいがち。
そんなつらい喉の痛みを緩和させる方法や、喉に良い食事、薬などの情報を集めてみました。

いろいろ調べたなかで、とくに、「喉の痛みがすぐ治る!」と、即効性が人気なアイテムに「マヌカハニー」がありますが、いかんせん価格がちょっとばかり、いや、かなり高いんですよね…


「ハチミツ」として考えると、ちょっとびっくりするほどのお値段ですから、これはむしろ薬なんだ、と考えたほうがいいのかもしれないです。

でも「薬」なのだとしたらハッキリ効いてくれないと困るし、人によって効く効かないがありそうな気もするし…。やはりいろいろな方法を試してみるのがいいんでしょうね。また、痛くなってしまってからではなくとも、風邪の予防などにも役立ちそうですからせひ参考になさって下さい。

※なお、のどの痛みの原因には、ウイルスや細菌によっておこる炎症と、タバコや、声の出しすぎによる炎症と、大きく二つに大別されます。ここでご紹介しているのは基本的に風邪などによる喉の痛みの対処法ですのでご承知おきください。

◎喉の痛みを緩和する方法あれこれ

(1)何はともあれマスクを着用
(参照元:oshiete.goo.ne.jp: のどが痛いとき – 病気 – 教えて!goo)
喉を乾燥から防いで潤すためにマスクをするのは非常に効果があります。ポイントは喉が痛い間は食事の時以外はずっとマスクをしていること。寝る時も必ずしてください。

(2)首の周りを温めましょう
(参照元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp: 妊娠八ヶ月です。今日少し喉が痛く、頭も重い感じです。風邪のひきはじめみた… )
マフラーやハイネックを着て喉を温めてあげると喉の痛みがやわらいできます。また、こうしたアイテムが手元にないときはタオルやハンカチを巻いておくことで代用できるそうですよ。

(3)うがいは塩水で !
(参照元:m3q.jp: イソジンうがいはやる意味なし!正しく効果的な「うがい方法」って? – )
ぬるま湯に「塩を小さじ半分」入れてうがいをする事で、刺激の原因となっているモノを粘膜から洗い流し、喉の炎症を緩和させることが期待できます。
また、緑茶や紅茶でうがいをするのも効果的です。

(4)「口呼吸」は絶対にしない!
(参照元:okwave.jp: 喉が痛くなるのを予防するいい方法、いいサプリメントはありますでしょうか?…)
口で呼吸すると、乾燥した空気がそのまま喉を通てしまうため、喉が乾燥してしまい、細菌が侵入しやすくなってしまいます。
鼻で呼吸をすると、鼻の内部で加湿と細菌の除去ができるので、風邪などの細菌に感染しにくくなります。
ふと気が付くと口呼吸になっていた、なんてこと、ありませんか?
鼻呼吸を習慣づけてみましょう。

(5)肩をグルグル回して血行を促す
(参照元:oshiete1.nifty.com: 喉が痛いです。喉に良いもの教えて下さい。 – @nifty教えて広場)
さいごにちょっと「へえ〜」な対処法をご紹介。
両肘で左右に大きな円を描くようにぐるぐると回して肩の血行を促しましょう。
血行が良くなることで喉の痛みも和らぐようです。またはカイロをうなじの付け根に貼っても血行が良くなります。

◎無理はしないで適切な処置を!

というわけで、ひとまず手軽にできる対処法をご紹介してきましたが、喉の痛みを放置して大事に至ってしまったり、また、対処したからいいや、と無理をしてしまったり、は禁物です。

ご紹介したのはあくまで対処法のうち、いくつかピックアップしてみただけのものです、もちろんこうした方法が役に立つこともあるはずですが、決して過信はせず、症状がひどいようなら医師の診察を受けるなど、適切な処置を心がけて下さいね。

なにはともあれ、この冬、しっかり乗り切っていきましょう!


ページ上部に