えむしーライフ

Just another MC life

 

 

食欲の秋まっさかり!
おいしい食べ物がたくさん!
だけど、心のなかの体重計とのせめぎあいだったりしますよね…。

けれども、秋の味覚とされる食材のなかにも低カロリーの食材がちゃんとあるのです。その代表格と言えるのが、きのこ類。
しかも、単にカロリーが低いだけではなく、栄養素を豊富に含んでいる、ココがポイントです。

クッキングのコーナーで、浦田先生にはいつも食材をひとつ絞って教えていただいていますが、今日は秋の味覚のひとつであるきのこ類全般についてちょっと調べてみましたのでご報告をば!

きのこ類に多く含まれるビタミンB1とビタミンB2は、多く摂ってしまいがちな炭水化物やタンパク質、脂質を効率よくエネルギーに変えて、代謝を高めてくれ、太りにくい体」にしてくれます。

また、肥大した脂肪細胞を正常な脂肪細胞にしてくれるビタミンD。様々食材の中でもトップクラスと言われる豊富な食物繊維などなど。

また、β‐グルカンという不溶性食物繊維が免疫力を高める成分として注目されています。免疫機能を司る白血球を活性化させ、病気を予防してくるそう。気候が変化していく時期にうれしい成分ですよね。

やっぱりきのこってすごい〜!食欲の秋に負けないダイエットの強い味方です。

ところで、おススメの保存方法として、先日ネットで見つけたのが「ミックスきのこの冷凍保存」。

しめじやまいたけはほぐして、しいたけは傘の部分を薄切りにして、えのきは食べやすい長さに切って、すべてをミックスして密閉容器に入れて冷凍保存しておきます。

炒め物やスープ、鍋やシチュー、カレーなどに、手軽で便利なうえに、きのこの旨みが増してお料理がさらに美味しくなるそうでありますよ。

いかがでしょう、まさに「ダイエット食材」であるきのこ類を活用して、秋の味覚を楽しみながら、おいしくキレイになっちゃいましょう!

[スポンサード リンク]

ページ上部に