えむしーライフ

Just another MC life

【2015年5月21日(木)放送分より】

 

オールドカー in K’z ROAD実行委員・矢壷 智洋さんをスタジオに。

天竜区の春野町で年に1度行われるオールドカー(旧車、クラシックカー)のイベント「オールドカー in K’z ROAD」。
会場は春野ふれあい公園、入場無料。日本中からブランド、メーカーの枠を超えた、厳選されたオールドカーが参加。国内外の名車が勢揃いします。 

K’z ROADとは、アメリカ日産初代社長で、フェアレディZの生みの親である、春野町ご出身の”Mr K”こと片山豊さんの名前がついた世界で初めてのドライブコース。
アメリカにおける日本車販売の開拓者であり、エンジニアでなく米国自動車殿殿堂入り(きわめて稀!)されたかた。
この2月に105歳でご逝去され、惜しむ声が今もなお世界中から寄せられています。

その片山豊さんが「車を愛する人達が楽しめるイベントを、生まれ故郷の春野町でおこないたい」と呼びかけて、フェアレディZオーナーズクラブを中心に開催されたミーティングイベントが前身。
その後「メーカーの枠を越えたイベントにしよう」と、これも片山さんの声で現在の形態になり、今回で5回目を数えます。

「1985年以前に製造された車」がエントリーの条件。今回も、最も古いものでは1944年式のキューベルワーゲン(フォルクスワーゲン・タイプ1の軍用車ヴァージョン)や1951年型のシトロエンなど文字通り「クラシック」な車から、レビン/トレノ、”鉄仮面”スカイラインなど「ちょいナツ」な車まで大集合。
過去の参加車ギャラリーが公式サイトにありますよ)

しかも、全てが「公道を走行できる」状態にあり、イベント終了後にはK’z ROADをパレードします。
オールドカー81台とZカーおよそ70台、およそ150台によるパレード、これは壮観です。

なお、入場時に配るアンケートに付属の同乗許可証にオーナーさんからサインを貰えたら、実際に乗ってパレードに出ることもできます。
これは非常に貴重なチャンスですぞ!

そして、車好きはモチロンのこと、ご家族でも楽しめるよう、会場にはたくさんの催しが。
充実したフードコート、新茶はじめ春野町の初夏の物産、オールディーズバンドの演奏や、豪華景品が当たる「家康くん」とのジャンケン大会なども。
お子さまも楽しんでいただけますよ。

車のデザインやエンジン音など、オールドカーの魅力はたくさんありますが、オーナーのみなさんの自分の車を大切にしている気持ちに一番魅力を感じます、と矢壷さん。
ほんとにみなさん隅々までピカピカにしていらして、また、今では部品の入手が困難な車でもしっかり整備なさってる…。愛情、ですねえ。

1日たっぷり楽しめるイベント、ぜひ足をお運びください。

屋外イベントですから気になるのがお天気ですが、「小雨決行」とのことです。
なお、天候によってイベントのスケジュール変更が生じることもありますのでご了承ください。
詳細は上記の公式サイトやフェイスブックページをぜひ。

[スポンサード リンク]

ページ上部に