えむしーライフ

Just another MC life

【2014年1月30日(木)放送分より】

 

教育文化会館 はまホール 岡田菜七子さんをスタジオにお招きしまし、お話を伺いました。

「浜松市民会館」として昭和36年にオープンした歴史あるホールです。当初は会議室や展示室、結婚式場もあったんですよね。

わたしも、幼稚園のころ、音楽教室の発表会でステージに立ったことがありますし(こういうかた、多いんじゃないでしょうか)、その後も何度か演奏の機会をいただいています。もちろん、オーディエンスとして訪れたことは数え切れないほど。
長く市民に愛されてきたホールです。

平成7年、音楽やダンスなどの練習ができる練習室が整備され「教育文化会館(はまホール)」と名称が変わりました。
「はまホール」になってからも、もう20年近く経つんですねえ。

そんな「はまホール」さんに今回ご案内いただいたのは、今度の日曜、2月2日に開催される『浜松市民バンドフェスティバル~市民による吹奏楽の祭典!~』

浜松は吹奏楽がたいへんさかんな街で、中学や高校の吹奏楽部はもちろんのこと、卒業後も続けたいという人も多く、市内で様々な吹奏楽団が活動しています。
こうした吹奏楽団が一堂に会する機会はできないだろうか、ということで始まったこのイベント。今回で5回目を数えます。

今回も市内で活動している13の市民バンドが出演します。

①三ヶ日ウインドオーケストラ
浜松ブラスハーモニー
浜松吹奏楽団
サザン★クロス
引佐吹奏楽団
浜北吹奏楽団
アザレア・ママズ・アンサンブル
浜商OBOG吹奏楽団
ハンドレッド・ドアーズ
浜松シティブラス
ドルチェウインドオーケストラ
浜松ウインドオーケストラ
浜松交響吹奏楽団

の皆さんです(出演順)。

いずれも特色ある楽団ばかり。100人近い大所帯からごく少人数まで編成も多種多彩、年齢層も幅広く、中にはお子さんたちと一緒にステージに上がるママさん楽団もあるそうですよ。
また、演奏される曲のジャンルもクラシックの名曲から歌謡曲、ジャズ、演歌まで、じつにバラエティに富んだ演奏が楽しめます。

さらに、注目の特別企画が「指揮者体験コーナー」。
当日の会場内で応募を受け付け、本番のステージ上で抽選をおこない、当選したひとは吹奏楽団の指揮者になって1曲演奏を指揮することができる、というもの。
う〜ん、これは体験してみたいですぞ。

なお、どんな曲を指揮することになるのかも当日のお楽しみ、とのことです(^^)

『第5回 浜松市民バンドフェスティバル~市民による吹奏楽の祭典!~』は、
2月2日(日)、開場12:30/開演 13:00、終演は18:30の予定です。
入場料は前売500円/当日700円(小学生以下無料・全席自由)
チケットのお求めは、浜松市教育文化会館、アクトシティチケットセンター(株)バルドン楽器(株)久米(株)ヤマハミュージックリテイリング浜松店にて。

市民による吹奏楽の祭典です。
ぜひ足をお運びください!

[スポンサード リンク]

ページ上部に