えむしーライフ

Just another MC life

【2015年7月30日(木)放送分より】

 

 かけがわ街づくり株式会社の原田淳子さんと、「好きです!かけがわのまち実行委員会」代表の山本和子さんをスタジオに。
「掛川ひかりのオブジェ展」と、その関連イベント「夏休み親子工作教室」をご案内いただきました。

毎年、12月から1月にかけて、掛川駅から掛川城までの通りに地球人手作りのひかりのオブジェを展示して、冬の掛川の街なかを彩るイベント「掛川ひかりのオブジェ展」。
掛川の街に「みんなの気持ちを集めよう」「みんなの居場所をつくろう」という思いでスタートし、今年で16回めを数えます。

「地球人手作りの」とあるとおり、参加条件は「作品を持ち込むことができるかた」のみ。在住地も年齢も、いっさい不問です。
プロや一般の方から、学生・生徒・児童、家族まで、様々な方が参加できる展覧会として年々レベルが上がって見ごたえのある展示となり、いまや掛川の冬の風物詩になっています。

そんなひかりのオブジェ展の裾野を広げようと開催されているのが「夏休み親子工作教室」。

ひかりのオブジェ展をこどものころから知っていただき、大きくなったらオブジェ展の作品をつくってほしい。親子でも作品をつくって参加していただきたいと始まったイベントです。

サイズは45センチ四方、小さな穴がたくさんあいたベニア板に好きな絵を描き、ビーズやカラーセロファンなど様々なアイテムで飾りつけたら、穴に100球のLEDランプを取り付けます。
明るい中で見た状態と、暗くなってLEDが灯った状態と、見えかたが変わるのも魅力です。

開催は8月9日(日)、9:00〜11:30と13:00〜15:30の二回。会場は掛川商工会議所大ホ-ル、参加費は2,000円。
幼稚園の年長さんからご参加いただけます(上限はありません)。

東京学芸大学と静岡大学の先生や学生さんたちが指導してくれますから、専門的なことも教えてもらえるかも!?

完成した作品は、いったんお持ち帰りいただき、夏休みの工作として学校に提出もOK。
そして12月からのひかりのオブジェ展本番では、お名前や制作意図などとともに展示されます。
昨年の作品展示のようすが公式サイトでご覧いただけますよ。

お申し込みは公式サイトの案内ページからチラシをダウンロードしてFAXまたはEメールいただくか、お電話(平日:かけがわ街づくり株式会社 0537-61-1151/土日祝:大国屋本店 0537-22-3225)でご希望の時間帯をお伝えください。

まだどちらも若干空きがあるそうですが、定員がありますので、興味をお持ちの方はお早めに!

[スポンサード リンク]

ページ上部に