えむしーライフ

Just another MC life

【2014年1月23日(木)放送分より】

 

OHT96_aozoratomuhyou500
さてさて、季節は「大寒」まっただなか。

昨日のオンエアスタート時点の浜松の最高気温は8.8℃、終了時は11.8℃でありました(その後、14時50分に12.0℃が観測されたようです)。 ですから、日中は日差しのぬくもりを感じるんですが…、 朝夕の冷え込み、これはまだまだかなりのものですよねえ。

気象庁の「気温の状況」ページによりますと、昨日の朝の浜松、最低気温を記録したのが午前2時2分で0.1℃。これは平年より2.0度低く、「最も寒い時期を下回る」という状況だそうであります。

ちなみに、静岡県内では、川根本町がー7.0℃、天竜がー2.3℃で、これはともに今期最低気温だったんです。

さらにちなみに、浜松で、この冬ここまでで最も気温が低かったのは1月6日の-1.4℃。
さらにさらにちなみに、観測史上最も気温が低かったのは、1923年(大正12年)の-6.0℃。浜松で氷点下6℃って、これは相当なものですよね。

で、この際なのでもっと調べてみたんですが、日本で一番寒かった記録は、1902年(明治35年)の1月25日、北海道旭川市の-41℃。これはもう南極なみの寒さだそうであります(>_<)。
そして第二位は、同じく北海道の帯広で観測されたー38.2℃。

この一位二位の記録は同じ年の1月25日と26日に観測されていまして、つまり同じ寒波がもたらした超低温。

この記録的な寒波のなか、青森県の八甲田山で訓練中の陸軍歩兵第五連隊の200人余りが遭難したという、あの有名な遭難事件が起こっているんです。
でもって、この部隊が八甲田山に入ったのが、112年前の昨日、1月23日。

…というわけで、これだけ寒いことを並べ立てればですね、なんぼ朝夕は寒い寒いと言ってもこれほどまでではないんだから、なんとかこの、乗りきっていけそうな気もしてくるのではないかと思うですがいかがでしょう(汗)

なにはともあれ、1年でいちばん寒い時期。 統計上でも、大寒の後半から立春にかけて、すなわち1月26日ごろから2月4日ごろにかけてのあたりが最も寒いんだそうで、まさにこれからがピークなんです。

週末にかけては寒さがやわらぎそうな予報ですが、油断は禁物、週明けからまた冷え込みそうですよ。
気温差も大きくなってくる時期でもあります。乗り切っていきましょうぞ!

[スポンサード リンク]

タグ:

ページ上部に