えむしーライフ

Just another MC life

【2014年4月10日(木)放送分より】

切体験の里 海湖館きらく市食堂・榊原さんとお電話でお話を伺いました。

地元・湖西市新居町の商店主さんたちが地域の活性化を目指して集まったグループが、浜名湖と太平洋が接する「今切れ口」西側の多目的公園「今切体験の里」にある施設「海湖館」内で運営されている、きらく市食堂さん。
地元海産物の販売や、新鮮な生しらす丼、釜揚げしらす丼、浜名湖で穫れる出世魚を素材にした「出世丼」などがいただけます。

この3月いっぱいまで2シーズン目の開催がおこなわれていた「牡蠣小屋」は大好評。
浜名湖のプリプリした牡蠣、その名も「プリ丸」を、殻付きの状態で購入し、常設のバーベキューコンロでじっくり焼いて、その場でいただくというもの。こりゃもう人気になるはずですよね。

そして今月からは新たな体験企画、浜名湖うなぎの「蒲焼き体験」、遠州新居しらすの「釜揚げ体験」、浜名湖海苔の「海苔すき体験」がスタート。

気になるこの新企画について詳しくご案内いただきました。

「うなぎ蒲焼体験」は、まず1匹1,800円(半匹900円)の白焼きを購入。
タレ焼きセット300円(コンロ使用代含む)をプラスすれば、自分で串を打って蒲焼を焼いて、その場でアツアツをいただけます。
え、白いご飯がほしい?とーぜんです、大丈夫。あさりまたは青のりの味噌汁つきの「ごはんセット」400円で、うな丼にもできちゃいます。

200gの生しらす1,300円を購入して、大釜でゆがくことができるのが「釜揚げ体験」。
しらすの茹で加減、未経験だし難しそう?いえいえ大丈夫、指導員さんがついて教えてもらえるから安心です。
ゆであがったしらすは、お持ち帰り用のパックもありますし、上記ごはんセットとあわせていただくこともできます。ゆでたて、本当においしいですよ。

そして、浜名湖の海苔を自分で漉く体験ができる「海苔すき体験」は500円。
その場で出来上がっていただくのは無理なので(乾燥させる時間が必要ですから)、体験後は浜名湖の海苔1帖(全型10枚)をおみやげとしてお持ち帰りいただける、という企画になっています。
現存する最古の海苔養殖場とも言われる、磯の香り高い浜名湖海苔。おいしいですよ〜!

いずれの体験も、12月いっぱいまでの土・日・祝日の開催。平日は予約いただければお一人様からでも体験可能です。

さらにうれしいオープン特別企画、4月いっぱいまで、蒲焼きは11:00ご開催のじゃんけん大会勝者10名様、しらす釜揚げは先着10名様が、なんと半額に!!
このチャンス、お見逃しなく。

浜名湖が太平洋とつながる絶好の釣りポイントでもあり、3月中旬から11月いっぱいまでオープンしているバーベキュー場、7月第1土曜日オープン予定の海水浴場、そして7月19日オープン予定の塩水プール「わんぱくランド」では活き魚とふれあう体験など、楽しいイベントも企画されています。

浜名湖花博へのおでかけとあわせて、もいいですね!
気の合う仲間で、あるいはファミリーで、思い出になるひとときをぜひお過ごしください!


ページ上部に