えむしーライフ

Just another MC life

【2014年2月6日(木)放送分より】

 

3月21日の開幕が迫ってきた「浜名湖浜博2014」。
静岡県は、この開催に合わせ、浜松市中心部から会場に向かうアクセスルートとなる有料道路「はまゆう大橋」の通行料を、期間中の土日祝日を中心に無料とする方針を固めたとのことです。
(4月26日から5月6日のGW大型連休中は平日も無料になる見込みです)

この「はまゆう大橋」、通常の通行料金は乗用車が200円、軽乗用車が150円。前回、2004年の浜名湖浜博の際にも無料化していました。

今回の浜名湖浜博にはおよそ80万人の人出が見込まれていて、県などでつくる実行委員会事務局は、無料化することで周辺道路の渋滞緩和につなげるのが狙いとしています。

花博は、「はままつフラワーパーク」で3月21日に先行開幕し、「浜名湖ガーデンパーク」でも4月5日に開幕します。(会期はいずれも6月15日まで)

ということで、これはうれしい措置ですね。浜松市中心部からは、この「はまゆう大橋」経由、弁天島経由、舘山寺経由、といったルートがありますが、無料化による渋滞緩和効果、見込めることと思います。

また、花博関連のニュースでは、先月末の発表で、浜名湖ガーデンパーク内で、オープン以来初めてとなる夜間開園が実施されることになったという話題もありました。

これは、前回の花博で人気を博した「モネの庭」、現在は「花の美術館」の花の庭と水の庭になっていますが、これが今度の浜名湖浜博では「花美の庭」として生まれ変わり、ここをLEDでライトアップ、花博が夕方5時に終了した後、午後6時半から9時半までオープンするというのも(料金は別途になります)。これも楽しみですよね。

また、やはり今回の花博にあわせ、新たな「遠江八景」が選定された、といったニュースもありまして、今後も、開幕に向けて様々な話題が届くことでしょう。

浜名湖浜博2014、ホントに楽しみ!です。

あ、そうそう。
花博の開催準備にともなって、ガーデンパークは2月17日から4月4日まで、フラワーパークは3月17日から20日まで休園するとのことですからご注意くださいね!

[スポンサード リンク]

トラックバックURL

ページ上部に