えむしーライフ

Just another MC life

【2014年1月30日(木)放送分より】

 

静岡県の魅力をネットで発信するキャンペーン「いいね!静岡 国民投票」のアンバサダー(大使)に就任した、磐田市出身の女優長澤まさみさんが、このほど静岡県庁を訪れ、川勝平太知事と懇談したそうです。

本キャンペーンのため、静岡県は昨年12月、フェイスブックに専用ページを開設。世界文化遺産に登録された富士山をはじめ県内各地の自然や景観、歴史、文化、食など、154のコンテンツを掲載、どのコンテンツが気に入ったか、アクセスした人に「いいね!」ボタンで投票してもらう仕組みです。

もちろん、フェイスブックに登録していない人もいたくさんいますから、そうした人たちにも参加してもらえるよう、webサイトも用意されています。

1月28日現在で、アクセスは合計107万人以上、投票数はおよそ5万1票とのことです。

しかも、ただ「投票するだけ」ではありません。
投票者の中から抽選で、静岡県内の旅行や、長澤さんがセレクトしたグルメセットなどが贈られることになっています。
投票期間は2月23日まで、結果発表は3月24日の予定です。

長澤まさみさんと懇談した川勝知事は
「ふじのくにの恵みで育った国民的アイドル。キャロライン・ケネディ駐日アメリカ大使に勝るとも劣らない。静岡県の誇り」
と笑顔で語り、長澤さんは
「子どもの時に過ごした大好きな地元。とても広く、場所によって特色も異なる静岡県の良さを伝えたい」
と話していたということですが、さすが長澤さん、わかってらっしゃる!

東から伊豆、駿河、遠江の3つの国でできている静岡県、本当にそれぞれの地域ごとに特色があるんですよね。
(だから本当を言うと…ほんとうは、「ふじのくに」なのは駿河で、ほかは「いずのくに」と「はまなこのくに」ではあるのですが…それは言わない約束よ、なのであります。)

されはさておき、この「いいね!静岡 国民投票」、ぜひアクセスしてください。

上記の通り、トップページには入り口が二つ。
フェイスブックのアカウントをお持ちのかたはFBにログインしてフェイスブックページにアクセス、そうでないかたはwebサイトにログインするようになっています。ログインには登録が必要ですが、登録内容はメアドと住んでいる県とパスワードの3つだけですから簡単です。

紹介されている内容を見てみるだけなら特にログインなくてもそのまま中に入れますし、メアドとかちょっと…というかたのため、登録しなくても投票できるようになっています。これは親切ですね。
(ただし、その場合はプレゼント対象外になっちゃいます。連絡先がわからないんだから当然ではありますが)

本来の目的は、全国に向けて静岡県の魅力をアピールすること、ではありますけれど、県内からの投票はダメってこともないようです(「住んでいる県」のプルダウンメニューに、ちゃんと静岡県があります)から、興味をお持ちの方、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

自分の地元がどのように紹介されているか、また、どのくらい投票を得ているか、気になりますし、また、休日のおでかけ先候補を検討するのにもいいと思いますよ!

[スポンサード リンク]

トラックバックURL

ページ上部に