えむしーライフ

Just another MC life

【2013年10月10日(木)放送分より】

 

東伊豆町稲取の細野高原でススキが見ごろとなりまして、観光客の皆さんが、地元のボランティアさんに案内してもらいながら、絶景を楽しんでいるんだそうでありますよ。

標高が812メートルあります三筋山の裾野に広がる高原、およそ125ヘクタールありまして、そこここでススキが秋風に揺れているんだそうです。

ここを訪れますと、まず駐車場に車を置きまして、観光協会が用意してくれる無料のタクシーに相乗りをして、山頂付近まで向かいます。そこから15分ほど歩きまして頂上に立ちますというと、これがもう絶景。
眼下に稲取の温泉街や相模灘、そして背後には天城山系が望める、というわけです。

このボランティアガイド、10月末日までは毎日、そして11月は17日までの土曜、日曜、祝日に実施されます。一人500円の入山料が必要ということです。アクセスの詳細やお問い合わせなどは東伊豆町観光協会まで。

いやーいいですよねえ、ススキが揺れる高原!
じつはこれ、町を上げての『秋のすすきイベント』の一貫なんですね。

ご案内したようにクルマでむかう方法もあるし、伊豆急の稲取駅からシャトルバスも出ているそうです。この場合は「入山パスポート」といって、入山料に地域振興券2枚がセットになって1000円とのことです。

伊豆急には「リゾート21」という、普通列車でありながらパノラマシートが楽しめる観光列車もありますし、「鉄道で行く伊豆」もおすすめなんですよ。

この散策イベントのほかにも、東伊豆町では『謝月祭』という月や星を楽しむ夜間のイベントも企画されています。ですから、ほんとに一日中楽しめそうです。

ほんとうに、ようやく、これから気持ちのいい行楽シーズンになっていきそうな天気予報です。東伊豆、おでかけ候補にいかがでしょうか!

[スポンサード リンク]

ページ上部に