えむしーライフ

Just another MC life

【2013年10月24日(木)放送分より】

 

ご存知、世界中の大道芸人が集い、超人的な技で沸かせる「大道芸ワールドカップin静岡」が迫ってきました!
11月1日から4日にかけて、静岡市葵区の駿府城公園や中心市街地など33箇所の会場と、駿河区と清水区のサテライト会場で開催されます。

(なお、詳しい会場や出演スケジュールをまとめた公式ガイドブックが、県内の書店やコンビニエンスストアなどで販売されています。また、PCで入手できる電子書籍版もあります)

今年は過去最多となる24カ国から、腕自慢の92組170人の大道アーティストが集結。92組のうち、海外組が27組。カザフスタンやタイからの初参加組もあり、このイベントが国内外に浸透していることを伺わせます。

1992年から毎年開催され、今回で22回めとなる大道芸WC杯。
アクロバット、ジャグリング、ダンス、パントマイム、コメディなどの名手が集まり、観客動員数はなんと150万人以上。
そして経済効果は、2007年のデータですがおよそ22億円に達するなど、もはや日本どころかアジアを代表するといっていい大道芸の祭典です。

驚くのが、運営を支えているのはおよそ1000人の、すべて市民ボランティアのみなさんであること。
「市民意識の活性化」をいちばんの目的に掲げてきており、子どもたちの表現力や感受性の向上、そして市民に欠かせないイベントとして定着しています。

こうした、すべてが市民ボランティアで運営されているイベントが、国際的な広がりを見せているというのは本当にすばらしいことだと思います。

秋の風物詩としてすっかり定着した感がある、大道芸ワールドカップin静岡。
今年もたいへんな盛り上がりになることでしょうね〜。
お出かけのご予定の方、ぜひぜひ、楽しんできてくださいね!

[スポンサード リンク]

ページ上部に