えむしーライフ

Just another MC life

【2014年1月9日(木)放送分より】

 

ミズモト学園東海調理製菓専門学校 内山知彦先生に『サーモンとルッコラ菜のリゾット』を教えていただきました。

この季節、あっつあつのリゾットをフーフーしながらいただく、いいですよね。体が温まる、冬に嬉しいレシピです。今回は魚介系ということでアサリのだし汁を使います。色合いもとってもキレイ!

手順は決して複雑ではありません。ご家庭で本格的なリゾットがたのしめますよ、ぜひご活用下さい!

材料(3〜4人分)
180g
サーモン 120g
ルッコラ 20g
オリーブ油 大さじ1
にんにく 1粒
たまねぎ 1/4
白ねぎ 30g
白ワイン 30g
パセリ、チャービル、
シブレット、エストラゴン
各少々
バージンオイル 大さじ1
塩、胡椒 少々
【あさりのだし汁】
あさり 400g
パセリのじく 少々
白ワイン 少々
2カップ

作り方

  1. にんにく、たまねぎ、白ねぎをそれぞれみじん切りにする。ハーブ類はすべて混ぜてみじん切りにする。
  2. サーモンは皮や骨を取り除いて1センチ角に切る。ルッコラは根を除き3センチ程度にざく切りする。
  3. あさりを洗い手鍋に入れ、水、パセリのじく、白ワインをいれて沸騰させ、アクをすくってザルで漉す。(アサリの身は他の料理に使ってもよし、このリゾットに最後のほうで投入してもよし)
  4. 別の手鍋にオリーブ油、にんにくをいれ、弱火で薄くきつね色になるまで炒める。さらに、玉ねぎ、白ねぎをくわえてしんなりするまで炒める。
  5. 米(洗わない)、サーモンを加えて炒め、白ワインを加えてアルコールを飛ばし、あさりのだし汁を少しずつ加えて、蓋をしないで時々混ぜながら20分煮込む。
    【ポイント】水気がなくならないよう、かつ、常にぐつぐつ沸騰を保つよう、だし汁は少しずつ加える。味が濃くなってきたらお湯を加えて調節する。混ぜすぎないこと!時々混ぜればOK。
  6. 塩を加えて味を整えたら、胡椒、ルッコラ、ハーブのみじん切り、バージンオイルを加え、空気を含ませるように鍋を振りながら木べらでよく混ぜ合わせる。(この作業で味がまろやかになります!)

【お知らせ】東海調理製菓専門学校さんではオープンキャンパス(体験入学)を展開中。今月は、昼の部が18日(土)中国料理実習orデザート実習、夜間の部は17日(金)中国料理実習。実習しながら授業の内容やクラスの雰囲気を体験できます。受講は無料、3日前までにご予約下さい。053-413-2005もしくは公式サイト・オープンキャンパス案内ページから!

【お知らせ】そして、毎回大人気のチョコレート講習会が今年も開催されます。講習内容はバレンタインチョコ3種類「ブラウニー」「マンディアン」「アーモンドキャラメリゼショコラ」。受講料はラッピング材までついて2,000円、お得です!お申し込みは上記電話番号へ。定員(25名)になり次第受付終了です、お早めに!

[スポンサード リンク]

ページ上部に