冬の星座

スポンサーリンク
冬の星座

いっかくじゅう座の探し方と伝説〜幻の獣・ユニコーン

いっかくじゅう座。 この星座、ご存知でしたでしょうか。 初めて聞いた、というかたもいらっしゃるかもしれませんね。星座として設定されたのは16世紀ないし17世紀ごろという、ほかの星座に比べると新しいと言える存在です。 いっかくじゅう座は...
流星群ほか

アジアの星物語・冬〜オリオン座にまつわる伝説

昨夜は満月でした。ここ数日は、満月前後の明るい月が空にあります。冬のキリッと澄んだ夜空に輝く月は本当に綺麗ですが、明るい月があるぶん、星座はちょっと探しにくくなります。 そこで今日は、いつもと趣向を変えて、まず「アジアの星物語」という...
冬の星座

うさぎ座とはと座〜去り行く冬の一等星たちと春の一等星が同時に!

今日は、去り行く冬の星座たちの中から、あまり目立たないけど印象的な星座を二つ、うさぎ座、そしてはと座についてのお話です。 その前に、今現在の星空について。 もうずいぶん暖かくなってきまして、夜も次第にしのぎやすくなっていきます。しか...
冬の星座

ふたご座の探し方〜カストルとポルックスの神話(セント・エルモの火)

今日は、仲良く輝く双子の星、ふたご座についてのお話です。ふたご座生まれのかた、お聴きいただけましたでしょうか。 ふたご座はとても見つけやすい、冬の後半の夜空を代表する星座のひとつ。 空の高いところ、ほぼ頭の真上を通っていく星座です。...
流星群ほか

浜松市天文台・3月の星空観望イベント情報!

『My Choice Time〜天の光はすべて星』今週は特別編。浜松市天文台 野島孝弘さんをスタジオにお招きし、星空観望イベントをご案内いただきました。 まずは毎週土曜日の定例観望会。3月までは午後6時30分~午後8時30分、4月から...
冬の星座

アルゴ座(とも座/りゅうこつ座/ほ座/らしんばん座)、イアーソンとアルゴ号の冒険神話

今日は、星の大海を越えて旅立つ巨大な船、アルゴ座についてのお話です さて、いきなりですが…。いま、アルゴ座、と言いましたけれど、じつは現在「アルゴ座」という星座はありません。 アルゴ座というのは、南の空にある、巨大な船の形をした星座...
星・星座・神話

「ぎょしゃ座」の探し方と一等星カペラ、ミルティロスとペロプスの神話

今日は、真冬の夜空の天高くかがやく五角形、ぎょしゃ座についてのお話です。 ぎょしゃ座、ってちょっと発音しにくいんですよね、ぎょしゃじゃ、ってなっちゃいそう(汗) ぎょしゃ座は、星座の名前としては、あまりポピュラーではないかも知れませ...
冬の星座

こいぬ座の探し方と神話〜狩人アクタイオンとアルテミス、そして小さな猟犬メランポス

今日は、華やかな冬の星空にいろどりを添える星座、こいぬ座についてのお話です。こいぬ座はオリオン座の左側、おおいぬ座の左上に位置する小さな星座です。この「こいぬ」とは、子どもの犬、という意味ではありません。「おおいぬ座」に対しての「こいぬ座」...
冬の星座

おおいぬ座の探し方と神話〜冬の大三角と、どんな獲物も逃がさない名犬ライラプスの物語

今日は、天を駆ける猟犬、おおいぬ座についてのお話です。おおいぬ座は、たいへん見つけやすい星座です。なにしろ、とっても明るい星、全天で1番明るい星がある星座なんです。その星の名は、シリウス。冬の夜空を見上げて、とにかくいちばん明るい星を見つけ...
冬の星座

オリオン座の探し方と神話〜リゲルとベテルギウス(爆発する?)、アルテミスとの恋物語。

今回は、真冬の星空に雄大に輝く狩人、オリオン座についてのお話です。オリオン座は数ある星座の中でも、もっともなじみ深い星座のひとつなんじゃないでしょうか。とても明るくて華やかで、均整がとれた星座です。 等間隔に並んだ三つの星(オリオンの三つ星...
冬の星座

おうし座の探し方と神話〜燃える目アルデバランと牛に変えられたイーオー

今回は、角をふりかざしてオリオンに挑みかかる猛牛、おうし座についてのお話です。おうし座は星占いで使う星座ですね。星占いで使う12の星座のなかには、形をたどりにくいものがけっこうあるんですけれども、このおうし座はとっても見つけやすくて、冬の夜...
流星群ほか

しぶんぎ座流星群2014〜「見る方角」は気にする必要ありません。できるだけ広い範囲を見ましょう!

2014年最初の天文ショー、しぶんぎ座流星群が、明日、1月3日の夜から4日の朝にかけてピークを迎えます。 年間三大流星群のひとつであるしぶんぎ座流星群。年によって出現数にムラがあって、当たり外れがある流星群ですが、多い時には他の流星群...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました