えむしーライフ

Just another MC life

【2014年5月15日(木)放送分より】

 

毎回、身近な食材を使ってご家庭で手軽に作れる、美味しい創作料理を教えてくださる、ひろみち料理教室・野崎広路先生。

今回は『蟹花シューマイ』を教えてくださいました。

皮で包み込むのではなく、細切りにした皮をまぶすようにして仕上げるのが花シューマイ。ふわっとした食感にするための「卵の素」がポイント。今回はメインの具材にカニ缶を使います。

材料(4人分)
白身魚のすり身 500g
2個
カニ缶 1缶
シュウマイの皮 20枚
大さじ1
みろん 大さじ1
片栗粉 サラダ油 適量

作り方

  1. 卵黄2個分をフードプロセッサーに入れ、サラダ油を少しずつ加えてマヨネーズのように固めて「卵の素」をつくります。
  2. すり鉢に白身魚のすり身を入れ、酒、みりんを入れてすります。
  3. (2)に「卵の素」と蟹身をいれて団子状に形を整えます。
  4. バットに片栗粉をひき、細切りにしたシュウマイの皮を混ぜあわせます。
  5. (4)に(3)を入れ、皮をまぶして花模様にします。
  6. 蒸し器で10分〜15分蒸して出来上がり。お好みで醤油やだし汁でいただいてもOK。

出来上がりの画像がひろみち先生のブログに掲載されています、ぜひご覧ください。

やーそれにしても、こういうお料理をいただきつつビール!がうれしくなる季節ですね(^^)b

ひろみち先生の料理教室は、
◎第2金曜 【午前】佐鳴台協働センター/【夜】雄踏文化センター「男の料理教室」
◎第3水曜 【午前】北部協働センター
◎第4月曜 【午前】雄踏文化センター「キッチンママ」 
お問い合せは090-2189-4575まで!

[スポンサード リンク]

ページ上部に