えむしーライフ

Just another MC life

【2014年5月15日(木)放送分より】

 

東海トラベル ノルディックウォーク担当の松下将志さんにお電話でお話を伺いました。

2本の「ポール」を持ち、両手、両脚、全身を使って歩く新しいウォーキングスタイルであるノルディックウォーク。
もともとはフィンランドで1930年代、クロスカントリースキーの選手たちが夏場のトレーニングとして始めたものだそう。日本でもかなり普及が進んできており注目を集めています。 

全身を使う運動であることから、一般的なウォーキングにくらべ、消費カロリーは全体で2割ほどアップ、そして膝や腰への負担は3割ほど軽減されると言われているそうです。
無理をかけずに効率的な運動ができることから、お子様からお年寄りまで楽しむことができます。

そして、東海トラベルさんのノルディックウォーク企画は、旅行会社ならでは、ふつうは行けない所に行けたり、貸し切りにできたり、普段食べられないものがいただけたりと、ノルディックウォークのメリットに「楽しい!おいしい!」がプラスされるというもの。
松下さんはそうしたイベントで、講師として、適切な運動方法などを指導されています。

直近のノルディックウォークイベントは今週末の6月17日(土)浜北森林公園にて。森林セラピストの資格を持つ森林公園スタッフさんと一緒に森のなかを歩き、ミニソフトクリームもついて来ます。
9:30から受付、参加費はポールレンタル・指導料など込みで1,000円、ポールをお持ちの方は800円。

また、浜松城公園、都田総合公園、ゆたか緑地など市内の公園で平日におこわれるノルディックウォーク体験会も毎週のように開催中。
こちらの参加費は500円(ポールをお持ちの方は300円)とさらにリーズナブルです。

そして来月、6月1日(日)には初の試みとなるイベント「第一回佐鳴湖ウォーク大会」が開催されます。
杏林堂薬局さん、スポーツオーソリティさんとの共催で、9:30から受付、参加費は500円、参加賞もあります。
佐鳴湖周遊およそ6キロのコースを歩きます。エントリーは各店舗店頭のチラシに付属の申し込み用紙、もしくは東海トラベルさんTEL053-456-3550へ。

ノルディックウォークを気軽に始められるイベントや体験会、いずれも事前のお申込みがおすすめです。
お問い合わせも合わせて上記TELまで。興味をお持ちの方、ぜひ!

[スポンサード リンク]

ページ上部に