えむしーライフ

Just another MC life

【2014年2月13日(木)放送分より】

 

ミズモト学園東海調理製菓専門学校田中智明先生に『親子焼き』を教えていただきました。

ごはんのおかずやおつまみとしても美味しいし、お弁当のおかずにもおすすめの「おふくろの味」。鶏ひき肉やしいたけ、人参などが入った、ヘルシーな厚焼き卵です。
つけ合わせに添えるさやいんげんの緑が彩りGOODです!

 材料
6個
鶏挽き肉 50g
干し椎茸 2枚
にんじん 40g
さやいんげん 40g
大根おろし 適量
[煮汁]
カツオだし汁 2/3カップ
砂糖 大さじ4
薄口醤油 大さじ2
少々

作り方

  1. 戻した干し椎茸を千切りに、にんじんは5cmほどの長さの千切りにする。
  2. 鍋にだし汁、砂糖、薄口、潮を合わせて煮汁をつくり、鶏挽き肉を入れ、ある程度火が通ったら椎茸とにんじんを加え、煮汁が少なくなるまで煮る(そぼろのように水分がなくなるまでは煮ない)。煮たら冷ましておく。
  3. さやいんげんは塩茹でにして水にとって覚まし、半分の長さに切る。
  4. 卵を割りほぐし、②を加えて混ぜる。
  5. 熱して油を引いた卵焼き鍋に④を1/5〜1/4程を流し入れ、半熟状態で、向こうから手前に巻いていく。
  6. この手順を繰り返して、だし巻き卵の要領で焼いていき、巻きすにとって好みの形に整える。
  7. 切り分けて器に盛り付け、大根おろしに醤油を少しかけ「染めおろし」にしたものを添え、いんげんをあしらう。

 お弁当に使う際の裏ワザも伝授していだだきました。
それは、「だしとともに水溶き片栗粉を少々加える」です。

これでだし汁がしまって、しみ出てしまうことを防げるそうですよ(滲みでてお弁当箱の底がべっちょり、なんて、ありがちですよね)。
これはプロが仕出し弁当などを作る際のワザだそうで、もちろん普通のだし巻き卵にも使えます。ぜひお試しあれ(^^)b

今週末、来週末と、東海調理製菓専門学校さんが出展されるイベントが続きます。まず今週末、16日(日)にクリエート浜松で開催されるはままつグローバルフェアではプティ・カザリスのカレーやパン、クッキーの販売が。

そして来週末22日/23日の土日は、アクトシティコングレスセンターで開催されるふじのくに農芸品フェアふじのくに地域食育フェアin西部では地元食材のPRやマジパン教室が。

いずれも入場は無料です。ぜひ足をお運びください。

[スポンサード リンク]

ページ上部に