えむしーライフ

Just another MC life

【2014年5月8日(木)放送分より】

 

からす座。あのかあかあ鳴くカラスの形をした星座です。へえそんな星座があるんだ、と思われたかた、いらっしゃるかも知れませんね。

この「からす座」は、春から初夏にかけての南の空に浮かんでいる星座です。決して大きくありませんし、それほど明るい星座でもありません。けれども、意外に目立つ星座なんです。形もわかりやすいですし、むしろ小さくてかわいらしい、というので、ファンの多い星座です。見つけるのもそんなに難しくはないんですよ。

からす座をさがすには、まず春の大曲線から見ていきます。春の大曲線、おさらいしますよ。スタート地点は、北斗七星です。北斗七星は、今、北の空、高いところにいます。8時から9時くらいでしたら、ほぼ真北の空にいますから、こっちが北だな、という方向をむいて空を見上げればすぐ見つかります。

そうしたら、北斗七星の「柄」の部分、ここは少しカーブしていますから、そのカーブを、そのまま延ばしていきます。そうすると、東の空にオレンジ色がかったとても明るい星がありまして、これが、「うしかい座」のアークトゥルスという星です。そのカーブをさらに延ばしていくと、真っ白な明るい星が光っていまして、これが「おとめ座」のスピカという星。

実は今年はスピカのそばに火星が来ていまして、なので南の空には明るい星が二つ光っているんですが、スピカのほうは今言ったように白い星で、火星はあからさまに赤い星ですから、すぐ見分けることができます。

北の空の北斗七星から、東のアークトゥルスをとおって、南の空のスピカまでたどる大きなカーブ、これが、「春の大曲線」。北斗七星はもちろんとても目立ちますし、アークトゥルスもスピカもとっても明るい星ですから、回りに明りがたくさんある場所でもわかると思います。ぜひ一度ご覧になって下さい。

spring_curb-01

←春の大曲線

 

さて、春の大曲線をたどってスピカまで見つかりましたら、そのままもうすこし、カーブをのばしていきます。すると、同じくらいの明るさの星が、四角く並んでいるのが見つかります。正方形ではなくて、ちょっと歪んだ四辺形、台形といいましょうか、そんなカタチをしています。

この四角形、それぞれの星の明るさが揃っているのと、まわりにあまり明るい星がないせいもあって、けっこう目立っています。これが見つかったら、そこがからす座だ、と思ってください。 この四角形がカラスの胴体になります。

そして、この四角形の向かって右の辺をちょっと下に延ばしたあたりに、もうひとつ、星がぽつんとありまして、これがカラスのくちばしにあたる星。つまり、このカラスは下を向いているんですね。ちょうど、地面に落ちてるなにかをついばんでいるような姿になっているんです。

四角形だけでは、なかなかカラスには見えないんですけれど、この、四角形のすぐ下にぽちっと光っている星、くちばしにあたる星、これがわかると、ああ、なるほどたしかに、鳩でも鶏でもなくカラスだ、と思える形をしているんですよ。

ちなみに、先週おはなしした、長ーい長ーいうみへび座。このうみへびの胴体の部分は、からす座のすぐ下をうねうねと通っているんです、ですから、このカラスくん、うみへびの上にのって、その背中をくちばしでつついているようにもみえるんです。

Corvus

←からす座の探し方

 

回りにあまり目立つ星がないなかで、整ったかたちに並んでいるので、暗い夜空であれば、この星座はとてもよく目立ちます。ですから、小さな星座でありながら歴史的には古くて、紀元前3世紀頃、日本で言えば弥生時代にあたるころの文献にすでに登場しているほど、たいへん古くから親しまれてきた星座です。

いちど見つけて覚えておくと、次からはすぐ目につくようになる星座なんですよ。ぜひ探してみてください。

また、肉眼では見えないんですが、この星座には「ハート型の銀河」というちょっと変わった天体があります。アンテナ銀河、もしくは触覚銀河といいます。

天文写真を見てみますと、ハート型のとがった先端から2本の長いヒゲのようなものが伸びているように見えまして、これが昆虫の触角のようだというのでこの名があります。

なぜこんな形をしているかというと、じつは、およそ12億年前までは、別々の2つの銀河だったものが、互いの重力によって接近を初めて、現在は衝突しているところなんです。

ハート型に見えるところが、衝突している中心核の部分、そして、触角のようにみえるのが、ものすごいエネルギーで銀河の外へ放り出されている星ぼしなんです。およそ10億年後には完全に合体して普通の銀河の姿に見えるようになると考えられているそうで、それにしても銀河どうしの衝突とは、サイズのスケールも大きいですが、時間のスケールもものすごいですねえ。

では、いつものように、からす座にまつわる物語をご紹介していきます。

Page 1 Page 2
[スポンサード リンク]

タグ:

ページ上部に