えむしーライフ

Just another MC life

夏の星座

今日は、天の川のほとりではねる1頭のイルカ、いるか座のお話です。いるか座は、とっても小さなかわいらしい星座です。ただ、残念なことにあまり明るい星がないので、条件のいい星空でないと、なかなかそのかわいら…

記事の続きを読む »

今日は、夜空に放たれた一本の小さな矢、や座のお話です。や座、「やだ」じゃないですよ、「やざ」。音声だけで聴くとなんだかわかりづらいと思うんですが、弓矢の矢、小さな矢の形をした星座なんです。この「や座」…

記事の続きを読む »

今日は、南の夜空を駆けるケンタウロス、いて座についてのお話です。いて座は星占いに登場する星座ですから、ご存知のかた多いと思います。実は子供のころ、この「いて」っていう言葉の意味がわからなかったんですよ…

記事の続きを読む »

今日は「こと座」についてのお話です。こと座はとても小さな星座なんですが、なにしろ今の季節、いちばん目立つ星を含んだ星座ですから、見つけるのはとっても簡単です。 ただ、例によって、市街地など夜空の明るい…

記事の続きを読む »

今日は、今年もまもなくピークがやってきます、ペルセウス座流星群についてのお話です。 ペルセウス座流星群は、毎年8月12日・13日ごろを中心に活動する流星群です。年間三大流星群のひとつに数えられるほど、…

記事の続きを読む »

今日は、天からダイナミックに急降下する巨大な猛禽、わし座のお話です。 北半球で見ることができる星座たちのうち、鳥の姿をしているものは4つあります。まず、春の星座である、からす座。それから冬の星座で、は…

記事の続きを読む »

今日は、夏の南の夜空に大きく立ちあがる巨人、医学の神、へびつかい座のお話です。 へびつかい座、と聞いて、どんな姿を連想しますか?アタマにターバンを巻いて、笛を吹くと壺のなかからコブラがにょろにょろ。。…

記事の続きを読む »

今日は、ギリシャ神話第一の英雄、ヘラクレスの姿を写した、ヘルクレス座についてのお話です。 えー、いまぼくは、ギリシャ神話の英雄「ヘラクレス」と言い、また「ヘルクレス座」ともいいました。これ間違えたわけ…

記事の続きを読む »

今日は、来週の月曜日に迫ってきましたね、七夕についてのお話です。 織姫と彦星、天の川でへだてられた二人が、年に一度だけ、逢うことを許された夜…。たいへんロマンチックなお話でもあります。短冊…

記事の続きを読む »

今日は、この夏、南の空で見られる明るい星の揃い踏み、そしてその中にある「てんびん座」についてのお話です。 「てんびん座」。この星座の名前はご存知の方たくさんいらっしゃると思います。星占いでつかわれる星…

記事の続きを読む »

今週は、夜空に輝く星のティアラ「かんむり座」のお話です。 「かんむり座」は、ちっちゃくて地味なんですが、なぜか目をひく星座です。形もシンプルなので一度見つけてしまえばとってもおぼえやすい星座なんです。…

記事の続きを読む »

うしかい座。決してメジャーな星座とは言いがたく、よく知らない、というかたのほうが多いかもしれません。でも、この時期、とにかく晴れてさえいれば、さほどクリアな夜空でなくともすぐにわかる星、アークトゥルス…

記事の続きを読む »

ページ上部に